福岡市の個別学習塾アリスト塾 学習のやり方

 
  アリスト塾  
  ホーム生徒たちの声コース・料金生徒・保護者の声よくある質問お問い合わせ  
   
   
 

学習塾 アリスト塾・ホーム 学習のやり方

 
 

個別指導学習塾アリスト塾の学習方法

  • 「分かる」と「出来る」の違い

「分かる」と「出来る」の違いとは文字通り、「分かる」とは理解すること。「出来る」とは、分かったことを使って実際に問題を解くことです。多くの生徒たちは、この分かったことと出来ることを勘違いをしがちです。試験後に「ちゃんと勉強して理解してたはずなのに点数が…」という話をよく耳にします。

「分かる」→「出来る」ようになるには必ず、その反復学習が相当量必要なです。すなわち勉強とは、徹底した反復作業が欠かせないものであり、その質と量が成績の優劣に直結します。

当塾では、この質量をいかに充実させるかを考え良質な学習教材の提供、教室の雰囲気造りに取組んでいます。 

個別指導塾を希望される生徒の特徴として

  1. 自分ひとりで家庭学習ができない

  2. 学校の授業についていけない

  3. 極端に苦手な不得意科目がある

  4. 成績が中間レベル~下位レベルの生徒が多い

  5. 習い事やクラブ活動などで忙しい    

などがあげられますが、理解・弱点発見部分に適正教材を活用し、基本演習には、個人のレベルに応じた問題を反復することで、「分かる」から「出来る」へステップアップ。

この感覚を覚えることで学習意欲が飛躍的に向上しています。 

ページ上に戻る

アリスト塾 勉強の正しいやり方について

  1. 解答を間違えたら、直ぐにやり直す?

  2. 音読して暗記する

  3. 何度も繰り返し書いて覚える

  4. 暗記問題で時間をかけて、頑張って思い出す  

  1. 問題を解いたら、間違えた問題をやり直しますが、大切なのはそのやり方です。
    最悪なのは、「模範解答を確認しながら写す」こと。間違った問題には×印だけをつけて、再度挑戦。そこでも×だった場合は、解説を確認し、時間を置いて(例えば明日とか、その週末とか)改めて問題を解いてみることが大切です。
    【記憶を思い出せなくなるぎりぎりのタイミング】に問題を説くことで、真の実力をつけていきます。 

  2. 国語の学習での「言葉の吟味」や英語学習の「正確な発音やイントネーション」には大切な勉強法ですが、暗記することに関しては《効果的とはいえない》という研究発表もされています。

  3. 最終的な仕上げとして《書いて確認する》ことは必須ですが、覚えるということに関してあまり効果があるとはいえません。時間がかかる上にストレスが大きいのもその理由です。

  4. 思い出すのに時間をかければかけるほど記憶できなくなることが、心理学者の実験で確かめられています。1秒で思い出せないものは、答えを確認しましょう。記憶は「頑張った」時間ではなく「思い出そうとした回数」に比例して強くなるものです。

ここまで解説してきましたように、「学習のやり方次第で、その効果は変わります。そして同じく重要なことは、「学習のすすめ方」であり、前述の4つのステージで進めていくことでより効果的なものになります。

  •  1.理解

  • 全体の流れを認識し、基本的な事項を理解・確認する。

  • (数学…例題を解けるようになる 英語…基本構文を覚えるなど) 

  •  2.基本徹底反復

  • 基本問題をひたすら反復し、スムーズに解けるレベルまでにする。 

  •  3.弱点発見・克服

  • 2でスムーズに解けなかった問題の原因を発見し、解決を図る。 

  •  4.基本・演習問題反復

  • 3の問題を再度スムーズに解けるまで反復し、定着させる。

  • クリアできれば、解答スピードを上げる訓練や演習問題・応用問題に取組む。 

※科目によって少しやり方の違いがありますが、詳細については指導の中でお伝えしていきます。

ページ上に戻る

アリスト塾での英語学習について

当塾では、中学英語の学習においては生徒のレベルにもよりますが、最初の授業では日本語の文法〔主語・述語〕と品詞の理解度の確認から行います。

現在の塾生たちの中にも、最初は、述語?副詞?前置詞?などの状態で入塾してきた子もいます。語学を学ぶのに母国語である日本語の文法(構造)が分からずに、外国語が理解できるはずはないというのが、私の考えです。

従って、英語の授業にもかかわらず、最初は、まるで国語の授業だと生徒たちは言います。しかしながら、急がば回れの言葉通り、私の指導経験上、ある程度までのきちんとした国語力を身につけて(身につけながら)英語を学ぶ方が、明らかに英語力がつくように思います。

併せて、国語の成績が上がる生徒が多いことも特徴です。(当然と言えば当然ですが)

勿論、相応の時間を要しますので、学習塾のチラシでよく見かける「入塾1ヶ月で50点アップ」といった即効性は望めません。アリスト塾では、1回の定期テストの結果を追うのではなく、あくまで高校入試を見据えた指導を行ってまいります。

また、2020年の大学入試改革によって、これからは英語を「読む」「聞く」に「書く」「話す」をプラスした4技能全ての能力を問われます。そして実施方針では、民間の資格・検定試験(英検・TOEFL TEAPなど)を利用する方向で進めらています。これらの資格・検定等への対策も中学時代から段階的に上級レベルを目指し学習していくことが望まれます。

中学で英語を得意科目にしたい、英語が苦手で勉強方法がよく分からないとお悩みの方、英検にチャレンジしたいなどお考えの方、お気軽にご相談ください。

ページ上に戻る

アリストの塾内の雰囲気造り

学習塾とは、学校や家とは違う子供たちが集中力を最大限に発揮する場所であり、話し声もない、テレビの音もない教室全体が緊張感につつまれた学習空間であるべきと考えます。子供たち一人ひとりが、その空間を作り上げていくことに集中します。

もっと知りたい方は ⇒ アリスト塾の体験授業にお越しください!

福岡市の学習塾 アリスト塾

福岡市の個別学習塾なら「アリスト塾」にお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

ページ上に戻る

 
 

福岡市の個別学習塾ならアリスト塾

ホーム  学習のやり方  コース・料金  生徒・保護者の声  よくある質問  お問い合わせ

〒814-0122
福岡県福岡市城南区友泉亭1-25 石橋ビル2F

TEL:092-707-6070 【お問い合わせ】

Copyright 学習塾アリスト塾. All rights reserved.